レディ

スッキリフェイスに

医師

芸能人やモデルなどスタイルが良い人の特徴の一つとして、小顔であることが挙げられます。顔が小さいと、スタイルが整って見えるのです。八頭身や九頭身、スーパーモデルとなれば十頭身も珍しくありません。そうした顔が小さくスタイルの良い人は憧れの対象となります。そこで、福岡でもあの手この手で小顔になるような対策をとる人が多いのです。自分で小顔になるためには、小顔マッサージを施したり、顔の表情筋を鍛えるトレーニングを行なったりすることが有効です。しかし、継続的にマッサージやトレーニングをしていかなければ効果は出てこないことがネックだともいえます。できるだけ早く効果を実感したいとなると、別の手立てを考える必要があるのです。

スピーディーに小顔になることを目指すのであれば、福岡で美容整形を行なうことがよいでしょう。小顔になる美容整形としては、脂肪吸引手術があります。顔の脂肪を専用の機器で吸引していく施術になるため、リバウンドもなく脂肪を取り去ることが実現できます。また、部分的に脂肪を取ることも可能です。理想的なフェイスラインを時間をかけることなく手に入れることができる点が、最も大きな魅力といえるでしょう。

では、顔の脂肪を吸引する手術は、どのように進めていくのでしょうか。福岡の美容整形施術を行なうクリニックによっても異なってくる場合がありますが、一般的には耳や顎の裏から専用のカニューレという管を入れて、脂肪を取っていきます。カニューレを入れるためには、多少切開していく必要がありますが、傷跡は目立ちにくくキレイに施術を行なってくれるはずです。

また、福岡で顔の脂肪吸引手術をするときに気になってくる問題が、ダウンタイムです。美容整形では術後に腫れたり、赤くなったりすることがあり、ダウンタイムという休む期間が必要になってきます。美容整形手術の内容によって、ダウンタイムの長さは変わってきますし、施術によってはほとんどダウンタイムが不要ですぐに日常生活が送れるケースもあります。しかし顔の脂肪吸引手術では、およそ7日間程度は腫れてしまうことが予想されますので、手術前にはダウンタイムのことも考慮に入れることが肝心となります。

また、クリニックを選ぶときにも注意したいことがあります。それは、実績です。経験豊富なドクターが施術を担当してくれれば、美容整形施術のレベルも高く、安心して任せることができるといえます。実績が多く評判の高い福岡の美容外科クリニックを探していくようにしましょう。